スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の目とカメラのレンズ

image445.jpg
Olympus 35DC Kodak ProFotoXL

ある日、馴染みのカメラ屋のジャンクコーナーをあさっていると一台のカメラを見つけた。それが今回のカメラ、Olympus35DCである。こいつは1971年発売された40mmF1.7という明るい大口径レンズを装備の高級コンパクトカメラだ。この大口径のレンズがとても綺麗だったので気がつくとレジで梱包されていた。800円のジャンクにしてはあまりに状態が良すぎるので何かあるのではないかという一抹の不安を抱きつつも動作確認したところ問題なく動いたので実に良い買い物をしたと思う。さて、今日の一枚はそんなOlympus35DCと谷根千での散歩を終えてからの帰宅途中(御徒町辺り??)に撮影したものである。Olympus35DCを首から下げて道を歩いていると一匹の野良猫が私の前を横切った。そのままどこかに行ってしまうと思いきや、少し距離を開けたところで立ち止まり私の方を見つめてきた。私が近づくと猫はまた歩き出し、再度距離が開くと立ち止まってまたこちらを見つめてくる。それを何度か繰り返して彼はビルとビルの隙間に入って行った。私がその隙間を覗きこむと待っていたかのように彼は立ち止っていてこちらを見つめている。私をどこかに導こうとしているのだろうか。しかし、さすがにこの隙間道は入れないので私は帰ろうとする。どこまでも透き通ったように綺麗な彼の目が寂しそうに私を見つめる。餞別にこの一枚を撮影した。
スポンサーサイト

ぼくらの江ノ電


2013年8月9日撮影 江ノ電1001F、1501F 峯ヶ原信号所にて

江ノ電のリバイバルサンライン号が終わりを迎えようとしていた頃、峯ヶ原信号所で旧標準色の1001Fとの交換する風景を撮影した。峯ヶ原信号上の交換風景はこれまでにも何度か撮影したことがあったが、1001Fとサンラインカラーの1501Fの交換は初めてであった。しかし、この風景にどこか懐かしさを覚えた。私は以前この風景を見たことがあると直感的に思ったのだ。そして最近になってその感覚の正体がようやくわかった。幼い頃によく読んだ『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』という絵本の表紙そのものだったのだ。どのような絵本かというと、鎌倉駅から藤沢駅に向けて江ノ電が走る風景を繊細に描写された絵と共に紹介するというもので、海あり山あり街ありの変化に富んだ沿線を走る江ノ電の魅力を伝えてくれる素晴らしい絵本である。絵本であるからに一応子供向けではあるが大の大人でも十分に楽しめるほど鉄分濃いもので、この絵本は今日の私の人格を形成する上で大きな影響を与えたことは間違いないであろう。江ノ電好きにとってはバイブルのようなものである。さて、そんな幼い頃に読んだ絵本の表紙の風景は1501Fの更新工事で、1001Fはシングルアームパンタグラフとなり絵本の光景は完全に消えてしまった。景観にはうるさい土地柄、あまり沿線の変化が無かった江ノ電ではあるが時代とともに少しづつ沿線の風景が変わっていくのだ。

うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)
(1987/04)
中島 章作

商品詳細を見る

ガルパン聖地巡礼 大洗町①

_DSC0907.jpg
2014年6月訪問

この現地指導の一週間ほど前、私は第一志望のとある企業の最終面接を受けた。やっとたどり着いた初めての最終面接だ。緊張はしたがそれなりに手ごたえもあった。しかし、先方からの音沙汰はそれっきり全くなくなった。みん就を見ると即日連絡が来ない場合はだめらしい。これまてその組織のことについてコツコツと調べ上げ、目標や夢などを交えて徹底的に詰めてきた理論や対策が全て水泡に帰したと悟った時、私は発狂した。翌朝、目が覚めると何も考えなしに家を飛び出し、電車に飛び乗りひとまず東京へと向かった。とにかく遠くに行きたい…目的地が未定のまま電車に揺られる私、そこに正面に座っている人のカバンに付いているガールズ&パンツァーの缶バッチがふと目にとまった。「よし、大洗に行こう」…普段は計画的に旅をする私が今日に限っては実に行き当たりばったりである。幸いにして東京駅から高速バスがあり、接続もぴったりだったため、大洗の近くまでは簡単にたどり着くことができた。問題はここからで実はこの高速バスの大洗の最寄のバス停はなんと大洗ICだったのだ。ICから大洗の市街地までは4kmほどの距離がある。一応、近くに大洗駅行の路線バスもあるが接続が考慮されていないので注意が必要だ。さて、路線バスを使わず幹線道路を歩くこと30分、何とか大洗駅までたどり着いた。駅でレンタサイクルを借りて現実逃避な聖地巡礼が始まった。まずは大洗の市街地に突入するシーンから…。

参考:茨城交通勝田・東海線

100年目の東京駅の夜景


2014年12月18日 KITTEより撮影

2014年12月20日、この日は東京駅が開業して100周年の日である。今月はこの100周年を祝した催し物が数多くあったと思うが、皆さんの記憶に特に深く刻みつけられたものと言えば記念Suicaの販売中止騒動ではないだろうか。あの東日本大震災の中でも列を作って支援物資の配給に並び、互いに助け合いながら秩序を保ち続けた日本人。普段はおとなしく礼儀正しいと言われている日本人。しかし、この時ばかしはここぞとばかりに動物的に見えるその様子は国内はおろか海外にも衝撃を与えたそうだ。中でも親日国と知られる台湾では「西瓜暴動」としてメディアに取り上げられ、傍から見れば米騒動的な歴史的出来事か何かのように見えてしまうのもまた面白いところである。誰が悪いのかなどという犯人探しはするつもりはないが、あの出来事でこれまで築いてきた日本人としての何かを失った気がするように感じた。合理的な生き方をしよう。

メリークリスマス

DSC_0636.jpg
2014年12月1日撮影 藤沢駅にて

今日は寂しく男達だけの模型運転会(笑)

復活、ブルートレイン富士!!

_DSC7453.jpg
2013年6月1日撮影 田端機関区での撮影会(有料)にて

東京駅100周年の記念行事の一環で寝台特急富士が一日限りで復活した。銀河、富士はやぶさの廃止ですっかり寂しくなってしまった東海道線にとっては嬉しい話だ。しかし、残念ながら本運転は私用で撮影することができなかった(試運転は何とか撮影)。次のダイヤ改正で北斗星は臨時化、2015年8月には正式に廃止となりブルートレインが完全に消滅する。今やブルートレインを知らない世代も多く、死語となる日も近いのだろう。

開業間近!!上野東京ライン


2014年10月2日撮影 上野東京ライン185系OM07編成(変則10両組み換え)試運転列車 御徒町駅にて

2014年も残すところあとわずか。つい先日にはJR各社の来年のダイヤ改正の概要が発表され、新たに開通する上野東京ラインのダイヤの大枠も公表された。これを見る限りでは東海道線は現行の湘南新宿ライン高崎線直通以外にも、東京回りで高崎線・宇都宮線とも相互直通運転を行うらしく、今以上に経由地と行き先が複雑になる。鉄道に興味のない方々は大混乱だろう。さらに、東京始発の列車がほとんどなくなるなど、これまでの東海道線ユーザーからしたらたまったものではない。しかし、私は今年で大学を卒業するためギリギリ損害を被らずに済みそうだ。もし東京に行くとしたら横須賀線を利用して高みの見物をするとでもしよう(笑)

続きを読む

江ノ電1001Fの小変化

_DSC1621.jpg
2013年1月31日 腰越~江ノ島にて

江ノ電1001Fのパンタグラフがシングルアーム化されてしまった。新標準色・更新車が台頭する中、リバイバルながらも昔ながらの江ノ電の姿を保ち続けていた1001Fであるが、いよいよ現行への仲間入りという感じである。さて、1000形の次は何がシングルアーム化されるのだろうか(笑)

赤帯の相鉄

_DSC0693.jpg
2012年6月11日撮影 相鉄本線鶴ヶ峰~西谷

相鉄は2007年に会社創立90周年を迎え、グループのシンボルマークを変更した。これに伴って車両のラインカラーも従来の赤からシンボルマークに準じた青とオレンジの2色になることとなった。さて、塗装変更が開始されてから7年が経過した。7年もあれば当然全編成(7000系を除く)が新塗装に移行したと思いきやそうでもなかった。先日、私用で相鉄線を利用した際に横浜駅で乗り込んだのがまさかの赤色だったのだ。検査時期に合わせて塗り替えるとこれくらいの年月はかかってしまうのもなのだろうか。まぁ、個人的には赤の方が好きなので進行が遅い事は大歓迎(笑)

祝・江ノ電1001Fデビュー35周年!!


2014年12月14日撮影 江ノ電1001F(デビュー35周年記念ヘッドマーク付き) 七里ヶ浜~稲村ヶ崎

今となっては305Fに次ぐ古参となった江ノ電1000形。先日にはその1編成目の1001Fにデビューから35周年を記念したヘッドマークが装着された。既に更新工事が1501Fと1502Fで完了したほか、新標準色の登場などで1000形を取り巻く環境は経年と共に着実に変化している。復刻ながらも比較的原型のままの1001Fには今後もこの姿を保ち続けてほしいものだ(意味深)
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。