スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's showtime !!


2015年2月3日撮影 岡山駅にて

近頃はパワースポットブームや女子旅人気でサンライズ瀬戸・出雲号の乗車率が非常に高まっている。特に出雲の乗車率は目を見張るもので、倉敷に用事があった私は直通で行ける出雲号に乗るつもりであったが、満席だったために仕方がなく併結して走る瀬戸号で岡山駅まで乗車。そこから普通列車に乗り換えて倉敷に向かうはめになった。さてさて、東京駅から併結して走るサンライズ瀬戸・出雲は岡山駅で分割作業を行い、ここからサンライズ瀬戸号、出雲号としてそれぞれの目的地に向かう。この切り離し作業、早朝に行われるにもかかわらず鉄道ファンでなくとも大勢が詰めかけるちょっとしたショータイムだ。みんなが一様に連結面にスマホのカメラを向け、シャッター音を響かせる異様な光景がそこには広がる。そんな中私は早朝の異様な熱気の全体を捉えるべく跨線橋に続く階段の途中から撮影に挑んだ。
スポンサーサイト

Let`s go 海水浴!!


2014年7月4日撮影 藤沢駅にて

よく友人には「沖縄はビキニの姉ちゃんがいっぱいいて羨ましいよな~」なんて言われる。しかし、実際のところはそう甘いものではない。沖縄は日差しが強いので地元の人はたいてい水着にTシャツを重ね着する。いたとしても彼氏に見せたがるカップルか観光客くらいで鎌倉の海水浴場の方がよっぽど多いくらいだ。さらに、職場の女の子に聞くとそもそも海に飽きたとのことでここ数年は海に入らない始末。どうやら地元での認識は子供の頃こそ海は泳ぐ場ではあるものの、歳を重ねるごとにBBQ等をする宴の場となるそうだ。

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC(Nikon Fマウント)

Nikon SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC

70-200/f2.8の導入後は広角~標準域のレンズの買い替えを計画していた。これは望遠域同様にD40のキットレンズ(18-55mm/f3.5-5.6)は6年目で既にボロボロガタガタだったためである。そして、お高めのレンズの描写を知ってしまった私にはその解像度の低さが許せなかった。しかしながら、財政は既に火の車。バイトを始めることにしたものの中古でも十数万円もする純正の24-70mmを買うのには時間がかかりすぎる。そこでサードパーティー製レンズの味を知ってしまった私はまたもやSIGMAに走ることとなる。当初は純正の24-70を導入するまでのつなぎとして使うつもりであったのであまり期待はしていなかったのだが、これが使ってみるとなかなか良かった。画角も幅広く、画質もそんなに悪いというわけではない。しかも、同じ画角帯の他のレンズに比べればコンパクトなのだ。さらにに自身の機材では初導入となった手振れ補正は実に強力で驚かされた。低照度下や夜間の貨物列車の流し撮りなどのスローシャッターでの撮影では重宝している。ただ一つ難点があるとすればワイド側の撮影だと歪みが生じるというところである。それ以外はコンパクトさと画角、画質のバランスがとれたレンズだ。散歩や電車での遠征など、軽快さが求められている場面では大活躍している。

小田原城公園 豆汽車 概要


2014年1月訪問

北条氏の本拠地として、また豊臣秀吉の天下統一の総仕上げの戦場としても有名な小田原城。籠城戦も行ったその城は現在城址公園として市民に解放されており、復元された天守閣などの史跡の他にも図書館や学校、さらには小さな遊園地までもがある。今回紹介する遊具鉄道はその遊園地を走っているもので、豆汽車の愛称で親しまれている。この遊園地にはシンボル的存在としてゾウのウメ子がいたのだが、残念ながら平成21年9月17日に亡くなり、現在では豆汽車がこの遊園地の顔となっている。さて、この豆汽車は小田原にも縁のあるD52(D52-72)を模した大型な遊具鉄道だ。D52は国府津機関区や沼津機関区に配置され、ここいらでは一般的な蒸気機関車。神奈川県内には山北(この遊具鉄道のモデル)と平塚に一両づつ保存車があるくらいだ。レイアウトは単純ループ型で、一周は少々大きめな300m程度。集電方法は軌間中央からの第三軌条方式で、設備はいたって普通の遊具鉄道と言ったところ。この豆汽車の見所は何と言っても車両。D52もどきの運転席と牽引されているマッチ箱のような客車はとてもリアル、かつマニアックな造りとなっている。(2015.10.19加筆)

【つづく】

紫陽花繚乱~一年で一番混雑する時期~

DSC_7599.jpg
2013年6月14日撮影 極楽寺~長谷にて

年がら年中混雑している鎌倉ではあるが、5月から6月にかけては特に混雑していると思う。ゴールデンウィーク期間には江ノ電に乗車するまで2時間待ちはざらで、鎌倉駅や藤沢駅には長蛇の列ができる。6月の紫陽花の時期にはGWほどではないが乗車するまで1~2本やり過ごさなければならないし、紫陽花寺として有名な長谷寺では紫陽花を見るまでに2時間半待ちだ。今回の撮影地の御霊神社もすごい混雑で、この一枚を撮るのにどれほど苦労したことか。撮り鉄は世間から顰蹙を買っているが、一般のカメラマンも大概だと思った。

バラの似合う路線(?)


2013年撮影 都電荒川線熊野前~東尾久3丁目

都電荒川線と言えば「下町」のイメージが強いが、沿線には約140種13,000株ものバラが植えられていて花の都パリさながらではないか(笑)。140品種とあまりにもたくさんの種類があるために見頃が年に二度もあり、四季の移ろいに乏しい都会の路線に彩りを添えてくれる。ちなみに一度目の見ごろは6月上旬~とのことだが今年はどうなのだろうか。

江ノ電1000形旧標準色との別れ

_DSC1467.jpg
2014年12月14日撮影 江ノ島駅にて

一昔前まではクリーム地に緑色のラインが入った今で言う旧標準色が字面通りお馴染み存在であった。しかし、20形に準ずる新標準色の台頭により1000形のこの塗装は次々と姿を消していく。現在、1000形で唯一の旧標準色車である1001Fも一時は標準色に塗り替えられた経歴を持つ、いわばリバイバルカラー。その1001Fであるがついに標準色に戻ってしまったとの知らせが昨晩舞い込んできた。確かに昨年末にシングルアームパンタグラフに換装されてから江ノ電ファンの間では戻されると噂されていた。写真は1000形デビュー35周年記念のHMを付けた菱型パンタグラフ時代の1001Fで、この組み合わせは1週間ちょっと(?)の短いものだった。

夏が来る


2014年8月19日撮影 腰越~鎌倉高校前にて

沖縄ではいよいよ梅雨明けが発表された。今年は最も遅い梅雨入りだったのに蓋を開けてみれば例年より12日も早い梅雨明となり、夏の水不足がいささか心配である。さて、この度入社一年目の私でも夏休みを頂けることとなった。これを利用してどこか遠征に行くことも考えたが普通に実家に帰ろうと思う。湘南の夏が、江ノ電が私を呼んでいる。それまで生き抜くぞ(笑)

続きを読む

落書きとは


Nikon F60 AF-S Nikkor 50mm F/1.8G FujiFilm NEOPAN100 ACROS

かつて東急東横線が桜木町まで走っていたころ、私(当時幼稚園?)は母に連れられてこのガード下を歩いたことがある。その頃のガード下は落書きだらけで正直怖かった。今ではその落書きたちは綺麗に一掃された。ただ灰色でテカテカと光沢を帯びたコンクリートが永遠と続く色の無い空間が広がる。しかし、これはこれで味気ない。一方で落書きがあると辺りの治安が悪化するという研究結果があるのも事実で、秩序とユーモアのバランスは非常に難しい問題だ。

EF66-27の不死鳥伝説!!??


2013年10月23日撮影 東海道線大船~藤沢(旅客線※)にて 

かつてはブルートレインの牽引で栄華を誇っていたEF66-0番台。ブルートレインの廃止によって華ある旅客の舞台から縁の下の貨物に移しながらも、長年にわたって幹線輸送の重要な担い手として走り続けた。しかし、最近ではJR貨物の新世代機の台頭によってすっかり見かける機会が無くなってしまった。そんな消えていく道をたどる0番台に転機が訪れたのは2014年のこと、一度は休車となったEF66-0番台が入れ代わり立ち代わり次々と復活を遂げるという事態が起きたのである。これは機関車不足による一過性のもので、車検をわずかに残しておいて休車状態にされていたEF66-0番台をうまく繰り回して不足分を補おうとしたのだろう。この復活劇で比較的原形をとどめていることで人気のあるEF66-27(ニーナ)も例外ではなく、普段は貨物列車を撮らないアレな方々も巻き込んで空前のゼロロクブームが到来した。ところが、喜びもつかの間、ニーナは復帰後しばらくしてから動力系統の故障に見舞われた。基本的に壊れたら修理せず廃車として次のEF66-0番台が入ってくるという前例があったため、もはやニーナもこれまでかと思ったファンも多かっただろう。しかし、何食わぬ顔で本線に帰ってきたのだ。さて、年末にはこの機関車不足も解消し、EF66-0の復活劇もなくなった。ニーナを含む大方のEF66-0番台は再びの眠りについた…はずだった…が…ヤツは帰ってきた。6月5日、27号機は突如として三度本線に帰ってきたのだ。二度あることは三度ある、本当にしぶとい(笑)

※東海道貨物線リフレッシュ工事による迂回貨物
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。