スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久高島で一休み

@Kudaka iland-Irabu beach
久高島は沖縄本島沖合5kmに位置する離島で、那覇市内から車と船を合わせて1時間くらいで行ける島なので、本島観光をする際にはかなり気軽に行ける離島かもしれない。しかし、このような好立地にも関わらず観光客はほとんどいない。というのも、この島が琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話の聖地であることでお堅いイメージがあり、立ち入り禁止の箇所も点在する等、色々と制約も存在するので観光客には少し近寄りがたい島となっているから(かもしれない)。島の土地は村有地などを除いてすべて共有地であり、琉球王朝時代の地割制度が唯一残っている関係上、観光開発がほとんどされず、集落は昔ながらの静かな雰囲気を残しているので、ツウな人を観光案内する際には打ってつけの場所である(何もないと言えばそれまでなのだが…)。一応、ガイドブックには載っているし、節度やルールを守れば全く問題ない。ちなみに、今では本島観光でもかなりメジャーとなった斎場御嶽は、琉球王朝時代に沖縄本島最高の聖地とされたこの久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽であり、久高島からの霊力を最も集める場所とされていた。
スポンサーサイト

臨海鉄道の重連運転


2014年8月8日撮影 名古屋臨海鉄道

臨海鉄道で重連運転をするというイメージが全くなかったため、名古屋臨海鉄道に立ち寄った際に非常に驚いたことを今でも覚えている。

鎌倉駅5番線

_DSC5497 (2)
2015年3月14日 鎌倉駅にて

今年のゴールデンウィークも昨年同様、江ノ電はディズニーランドのアトラクション顔負けの大行列だったようで、始発駅の鎌倉駅や藤沢駅では駅に入場するまでに1時間以上並んだり、途中駅でも入場規制や多数の積み残しが発生したと伺っている。このような多客期になるとになると、江ノ電愛好家界隈で楽しみになってくるのが鎌倉駅の交互発車。普段、初電でしか使われることのない鎌倉駅5番ホームがここぞとばかりに大活躍する。

梅雨入り2016


2014年6月29日撮影 長谷~極楽寺にて

沖縄地方の梅雨入りが発表された。普段から(晴れていても)ジメジメしているが、梅雨に入るとさらにジメジメし、エアコンの除湿なしでやっていけない。この気候さえなければ本当に最高の土地だと思う。

凸凸○○○○


2014年10月15日撮影 関西本線四日市~富田浜にて

JR貨物の事業計画書の公開によって遂にDD51の終焉が現実味を帯び始めてきた。愛知のDD51の撮影には何度も行ってはいるものの、いつもレンタサイクルで駅周辺の行動可能な範囲内で済ませてしまうせいで、絵にバリエーションがない。社会人になってから旅行をするにも、つい仕事のことが頭をよぎってしまい、思い切った計画がどうにも立て辛い。学生時代にもう少し冒険しておくべきだったと後悔の念しかない。

【沖縄の鉄路】那覇ハーリー 移動遊園地の遊具鉄道


2016年5月3日撮影

ハーリーとは、毎年旧暦の5月4日に沖縄県各地の港(主に漁港)で行われる爬竜船(はりゅうせん)競漕のことで、航海の安全や豊漁を祈願する祭りの奉納行事的なものだ。ハーリーとは記述したが、「ハーレー」「ハーリー」等、地域によって呼び名が違う他、レースの形式・ルールも地域ごとに異なってくる。さて、このハーリーの中でもとりわけ規模の大きいのが那覇市で開催される那覇ハーリーである。地元市民だけではなく、ゴールデンウィーク中の開催ということもあり観光客も多く押しかけ、コンテナ埠頭に設けられた会場はものすごい人出である。観戦席の他に、多くの出店が並び、中には移動遊園地まである。今回紹介する遊具鉄道はその移動遊園地で見つけたもの(リース品と思われる)。

孤軍奮闘


2014年10月11日撮影 稲村ヶ崎~鎌倉高校前にて

普段、4両編成での運行しかない昼間に2両編成がやってきた。どうやら途中駅(長谷?)で305Fとコンビを組んでいた相方がドア故障をおこし、極楽寺で切り離されたらしい。秋の行楽シーズンで大混雑の中、305Fは孤軍奮闘。4両でもギュウギュウであったところ、乗客を2両に押し込めるとは恐れ入った。あと何年こんな無茶ができるだろうか。

スレスレ


2014年8月2日撮影 北陸鉄道浅野川線粟ヶ崎~蚊爪にて

SNSなどの普及によって個人で情報を気軽に発信できる世の中になったためだからなのか、トラックなどの背丈の高い自動車が秋葉原のガード下に引っかかった写真を最近よく見かける。私のカメラ屋巡りの道中であったことから、日常的にあの場所を通り、スレスレで通過する車をよく見かけて肝を冷やしていたが、交通量が多いだけにやらかしてしまう車は一定数いるようだ。ところで、スレスレと言えば北陸鉄道の大野川橋梁を思い出す。晴れ渡った普通の日でこの水位なのだから、増水時には一体どうなってしまうのだろうか。スレスレは良くない。何事にも余裕を持とう。

こどもの日~2年目の那覇~


2016年4月23日撮影 ゆいレール牧志駅にて

シーサイド ドライブイン


2016年3月訪問

ファミレスやファストフード店、コンビニ、さらには道の駅など、最近はロードサイドに数多くのドライバーズ・スポットが整備され、すっかり目立たない存在となったドライブイン。しかし、近頃はその独特の雰囲気が一周回って新鮮と捉えられるようで、ここにきて再び脚光を浴びている。今回紹介するシーサイドドライブインは沖縄県恩納村にある24時間営業のドライブインだ。創業は1967年で沖縄で初のドライブインで、今なお60年代のアメリカの雰囲気をとどめおり、地元をはじめとした多くの人から親しまれている。開業当初は米軍相手であったこともあり、メニューにステーキなどのアメリカンフードがあることは当然、その他には酢豚や青椒肉絲(メニュー名的には牛肉ピーマン)、さらにはウナギ丼と、和洋中揃っている。ガイドブックに載っていない沖縄を訪れよう(とか言うと載っちゃうからやめよう)
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。