スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し蕎麦を食べる時間


2015年12月31日撮影 腰越~江ノ島にて

2016年も残すところあと1時間。そろそろ蕎麦の支度でもしましょうか。
スポンサーサイト

ワープ


2016年11月27日撮影 福岡市営地下鉄七隈線車内にて

中学生の時に乗ったブルートレインを思い出した。最後尾の流れる車窓を楽しめるのは、まさに客車列車の特権だと思う。これが人々の生活に身近な地下鉄で楽しめるのだから、最高ではないか。

海原を背に


2016年11月12日撮影 鎌倉高校前~腰越にて

遠くに行きたい…。

登下校


2016年10月19日撮影 鎌倉高校前にて

親や教師が勧める学校にするべきか、江ノ電に乗って登下校する憧れの青春をおくれる学校にするか。高校受験は進学先選びで非常に悩んだ。そんなことを担任の先生に相談すると、一日休んで一回通ってみろと言ってきた。今思えば、仮にも教師が教え子にずる休みしろというのはすごい話だが、私は今でもこの言葉に感謝している。何故なら、この担任の恩師の言葉が無かったら、とんでもなく疲弊する高校生活をおくることになっていたからだ。結局、D40の件もあり、周りから勧められた学校に進学した。

いつまでも


11月13日撮影 いすみ鐵道大多喜~小谷松にて

大学の同期たちは日本各地に離散したが、概ね各地方の中核都市に固まっており、週末には高頻度で集まっている様子。一方、私は海を隔て、一人離れ小島。この秋口にようやく纏まった休みが頂けることとなり、久々に帰省した際、地方在住の同期が東京まで出てきてくれたので、久々に2人で撮影に行くこととなった。行き先は定番のいすみ鐵道。川崎から車で1時間の道中は、思い出話や、それぞれの仕事の愚痴で盛り上がる。川崎から大多喜までは、話弾むちょうど良い距離だ。鉄道趣味者の集まりなんて、きっかけがない限りはなかなか実現しないのだから、いすみ鐵道というきっかけは非常に重要。撮影はもちろん楽しいが、こうした道中の談笑がたまらなく好きだ。

バス窓から見た車窓


2016年11月12日撮影 鎌倉高校前~腰越(車内)にて

この日は関東圏で久々の晴れの週末であったそうで、鎌倉は人でごった返しており、江ノ電も大混雑であった。そんな中、長谷駅から電車に乗り込むと、入線してきたのは何と305F(知ってた)。鎌倉から既に満員御礼の上、他車よりも車長が短いのだから、当然座れるわけもなく、私は連結部中央付近に押し込まれた。混雑した車内では、ろくに身動きが取ることもできず、私の視界はおのずとバス窓に固定される。こうした中ふと思ったのが、バス窓の上段は特徴的な形をしている割に、撮影対象にしたことが無いということ。鎌倉高校前でどっと人が降りたのを機と捉え、走行中の車内でシャッターモードをQ(静穏)に切り替え、撮影に挑む。偶然にも本格サイクリストと並走した。

闇鉄


2016年11月27日撮影 福岡市営地下鉄藤崎駅にて

長い長いトンネルを往く。はたして出口はあるのか…。

変遷


2015年撮影 七里ヶ浜~稲村ヶ崎にて。

先日のタンコロ祭りにて2000形の更新車がお目見えになった。リニューアル工事の途上ではあるが、すっかり様変わりしており、塗装は旧標準色から現行の新標準色に変わっていた。また、今後のリニューアル工事の内容としては、行き先方向幕のLED化(前面:フルカラー、側面:2色)やパンタグラフのシングルアーム化、ボックスシートの廃止が明らかになっている。江ノ電はラッピングの移り変わり以外は変化に乏しい印象があるが、ここ数年は車両の更新に伴って様変わりすることが多く、沖縄にいる身としては全く穏やかな心境ではない。

青雲


2016年11月13日 いすみ鐵道国吉~上総中川にて

どこまでも澄み渡る冬の青空も良いが、多少は雲がないと寂しいものだ。すっかり有名になったこの踏切も、みんな同じ絵ではつまらない。切り位置やアングル・アイレベル、空の取り入れ方…非電化で障害物がほとんどない、真の自由がある場所だからこそ、お立ち台となってしばらく経った今ても、存分に撮影者の個性が出せるのではないか。
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。