スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲田東急プラザの観覧車

2月26日蒲田屋上遊園地
2014年2月26日撮影

蒲田のランドマークと言えば何だろうか。私はJR蒲田駅近くのビルの上にある観覧車だと思っている。東海道線の車窓からあの観覧車を見るたびに「もう蒲田か」と、大学までの行路の半分を過ぎたことを私に教えてくれる。また、あの観覧車の所在地や正体が気になってフィールドワーク的に調べたはじめたことが私の街歩きを始めたきっかけでもあった。この観覧車は東京(大学)までの道しるべとしてだけでなく、今の私という人格を形成する上では実に思い出深い存在でもあるのだ。しかし、現地指導や遊具鉄道探索などで幾度も観覧車のある蒲田東急プラザの屋上遊園地を訪れたものだが、正直なところ一度も乗ったことがない。私は遊具鉄道探索の過程で蒲田東急プラザの屋上遊園地の閉園話を耳にしたので、閉園間際に最初で最後の観覧車に乗ろうと再度この場所を訪れた。普段は1週200円とサイズの割には少々お高めな気もするこの観覧車であるが、閉園までの1週間は無料で乗れることとなっていた。そんなこともあってか普段はまばらな屋上遊園地も老若男女人で溢れかえっていた。それだけこの観覧車は蒲田に暮らす人々に愛されていたのだろう。さて、乗り込んでみると私には少し狭く感じる。もう子供ではないという証なのだろうかと少々感傷的な気持ちにもなる。眼下には東急池上線・多摩川線の合流部分から蒲田駅までの複雑な配線の線路が広がっていて、この観覧車の中から俯瞰撮影というのもまた乙なものであった。サイズもサイズなためあっという間に一周してしまうが、想像以上の見晴らしの良さだった。後日談ではあるが、蒲田の人々の思いが通じたのかこの観覧車は屋上遊園地閉園後も残されることとなった。めでたしめでたし。
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。