スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの江ノ電


2013年8月9日撮影 江ノ電1001F、1501F 峯ヶ原信号所にて

江ノ電のリバイバルサンライン号が終わりを迎えようとしていた頃、峯ヶ原信号所で旧標準色の1001Fとの交換する風景を撮影した。峯ヶ原信号上の交換風景はこれまでにも何度か撮影したことがあったが、1001Fとサンラインカラーの1501Fの交換は初めてであった。しかし、この風景にどこか懐かしさを覚えた。私は以前この風景を見たことがあると直感的に思ったのだ。そして最近になってその感覚の正体がようやくわかった。幼い頃によく読んだ『うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電』という絵本の表紙そのものだったのだ。どのような絵本かというと、鎌倉駅から藤沢駅に向けて江ノ電が走る風景を繊細に描写された絵と共に紹介するというもので、海あり山あり街ありの変化に富んだ沿線を走る江ノ電の魅力を伝えてくれる素晴らしい絵本である。絵本であるからに一応子供向けではあるが大の大人でも十分に楽しめるほど鉄分濃いもので、この絵本は今日の私の人格を形成する上で大きな影響を与えたことは間違いないであろう。江ノ電好きにとってはバイブルのようなものである。さて、そんな幼い頃に読んだ絵本の表紙の風景は1501Fの更新工事で、1001Fはシングルアームパンタグラフとなり絵本の光景は完全に消えてしまった。景観にはうるさい土地柄、あまり沿線の変化が無かった江ノ電ではあるが時代とともに少しづつ沿線の風景が変わっていくのだ。

うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電 (のりものえほん)
(1987/04)
中島 章作

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。