スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon D7000

Nikon D7000
 私にとっての初号機、D40はNikonユーザーなら誰もが認める名機であった。しかし、デジタル一眼レフの高画素化高性能化の時代の流れの中、己の物欲には逆らえなかった。2011年の夏、大学生になって初めてのサークル合宿だと浮かれているとワンクリック…気がつくとコイツが手元にやってきていた。
 当時はデビューしてからまだ間もないD7000と少々お古感は否めないが実績確かで拡張性もあるD300sの2種類の中級機が市場には出回っていた。そんな中、どうして私はD7000を選んだのかというと、キャッシュバックキャンペーンがあってD300sよりもかなり割安だったからである。当然、高画素化に対する弊害は熟知していたので単に安いからという理由だけではためらいはしたが、知り合いの業界の人の「APS-Cサイズでの限界は1600万画素だ」という言葉が背中をさらに押してくれた。そんなこんなで色々と言われるD7000であるが、AF以外は評判通り大変優秀である。連写も効くし、D40よりも頭がよく露出も外さないし、そのうえ高感度にもより強くなった。江ノ電のスナップではこの連写性能と高感度性能は抜群に発揮してくれた。
 D7000以降のNikonの一眼製品はプロ機以外どうもパッとする製品が出なくなり、正直言うと一般層に分かりやすくウケそうな高画素化ばかりを極端に追求したどうしようもないラインナップである(入門機にそんな高画素はいらないんだよ!!FX機なんて一般ユーザーが必要とするわけないだろ!!中・上級機を使う人間考えたことあるのか!?)。そんなこともあってこのD7000は最後のアタリであり、導入して良かったと感じている。しかし、こいつの導入によって高画素化の弊害からレンズ選びも慎重にならざるを得なくなったのも事実。この後、とんでもない出費の嵐に足を突っ込む事態になったが、それはまた今度の話にしよう…
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。