スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX(Nikon Fマウント)

Nikon SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX

 D7000の導入以降も一年弱の間はD40のキットレンズのままであった。しかし、さすがに5年目に入ろうとするキットレンズは所々でガタがきて、さらには1600万画素の性能に全く追いつけていなかった。D40の時こそ解像度がそこまで高くなく拡大して隅々まで見ることも少なかったため気にならなかったが、高画素化はこういう描写の甘さや色収差をはっきりと判るようにしてしまうのだ。恐ろしい話である。そんなある日こと、盟友のI君がAF Nikkor ED80-200㎜F2.8Dを持っていたので貸してもらうと写りはレンズにかける金だということを痛感、即日で新レンズの購入を決意した。師曰く、弘法筆を選ばず(本当の名人は道具の善し悪しなど問題にしない)。高校時代の先走る私をそうやってよくなだめてくださったものだが、やはり世の中機材である。「この機材でなければ撮れないものがある、あの時もっと良い画質で記録しておけばという後悔はしたくない」そう自分に言い聞かせて中野のフジヤカメラに走った。
 店員に予算を告げるとAF Nikkor ED80-200㎜F2.8DとSIGMA APO 70-200mm F2.8 II EXとタムニッパを勧められた。タムニッパは操作性も悪かったので速攻で選択肢から消えた。残選択肢は二つでここは無難な純正かなと思っていたが、SIGMAで試写するとこれがビックリするくらい綺麗に写った。値段も写りもと変わらなかったので迷いはしたが、ワイド側のカバー範囲でこいつに決めた。お値段中古で5万円也、このおかげでしばらくは遠征に行くことができなくなった…。
 サードパーティー製と侮ってはいけない、性能は優秀である。開放では少々甘いがそれはだいたいの大口径レンズでも同じこと、f4以降は全く問題ない。所謂SIGMAらしいシャープでキリッとした写りが得られる。そして艶消しのレンズボディーや三脚座がとにかくカッコいい。今も主力機材として全国各地を連れ回している。
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。