スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルパン聖地巡礼 大洗町②


2014年6月訪問

 前回の続き、郊外のインターチェンジから何とか市街地までたどり着いた私は鹿島臨海鉄道大洗駅でレンタサイクルを借り、大洗磯前神社の大鳥居を潜り抜けて海岸線沿いの道路をひた走った。そして、マリンタワー前を右折してガールズ&パンツァーの第4話(対・聖グロリアーナ女学院戦)でメインの戦場となる商店街に突入した。商店街はどの商店の軒先にもキャラクターの看板が立ててあり、さらには手作りなものから出所不明のグッツまでわんさか展示してある。また、作中で砲弾が撃ち込まれた建物には「被弾につき現在工事中」の張り紙まであり、さながら作中にいるかのような気分が味わえる。これまで色々な作品の聖地巡礼につきあわされてきたが、これほどまでに1つのアニメ作品で団結し、街全体が盛り上がれるところはこれまで見たことがない。その地域に住む人がその作品に対して一定の理解を示していたという感じであろうか。
 そもそも、こうしたアニメの聖地が注目されるようになったきっかけは京都アニメーションというアニメの製作会社にある。京都アニメーションの作品には往々にして実在する街並みが登場し、作品が面白いこともあってファンが次々とその場所を訪れた。こうした結果、作品に登場する地域では良い意味でも悪い意味でも話題となり街も活性化した。そして、次第にマスコミにも注目されるようになり、アニメの聖地巡礼は「聖地ビジネス」として全国的に注目されるようになった。しかし、京都アニメーションの製作者サイドとしては聖地ビジネスを考えていたわけではなく、単に作品設定の策定を簡素化するために実際の街並みをそのまま模写する、いわば業務省力化の一環であった。それにもかかわらずビジネスの面しか考えずにアニメオタクなら観光客として誘致できるだろうという甘い観測の下、次々に聖地が存在するアニメが地方自治体や商工会とのタッグによって乱立された。普通に考えれば当たり前のことだが、聖地が存在する以前に作品自体が面白くなければオタクもファンも元も子もないし、過度な押し付けはひねくれ者の我々の反発を招く。さらには作品が登場する地元には作品に対する理解が一層求められるが、それが得られなければファンと地域住民の間に軋轢が生まれるのは必然である。つまるところ、商工従事者からはアニメオタクなど単なる動く財布としてしか見られなかったのである。そのような環境下で聖地に訪れたいと思うだろうか。以上のことから、聖地ビジネスは非常に明暗が分かれ、多くの作品が闇に葬り去られた。
 さて、大洗は数少ない成功者となった。作品が面白かったことは言うまでもなく、地元にはしっかりと作品を理解を示してくれている。また、商店街はさらに踏み込んでおり、作品とコラボした商品企画を行い、アニメの制作会社も版権面で全面バックアップするなど万全の態勢が整えられている。今日の1枚のこの旅館「割烹旅館 肴屋本店」(戦車が突っ込んだ旅館)ではそれに合わせた宿泊プランを企画し、宿泊客数が倍増したそうだ。商売上手と言われればそれまでではあるが商品企画はアニメを知らなければ到底行うことなどできず、これは他のどの聖地でも見られないものである。一方で、一定の理解を得られているとは言えどもこのような状況に戸惑っている方々がいらっしゃるのも事実。アニメ一色で出迎えられると我々としてもついつい勘違いして調子に乗ってしまうかもしれないが、そのような方々にも紳士として十分配慮し、作品に泥を塗らないためにくれぐれもマナーには気を付け守ってほしい。
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。