スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon AF-S Nikkor 50mm F1.8G

Nikon AF-S Nikkor 50mm F1.8G

標準単焦点レンズ…それは沼の始まり。これまで長い間ズームレンズを使用してきたこともあり、画角を変えるには自ら前後に移動する必要のある単焦点レンズを軽んじている所があった。しかし、D7000の導入してからというものレンズ性能をさらに追求をしていくにあたっては単焦点レンズの導入は避けては通れない道であった。そして出会ったのがNikon AF-S Nikkor 50mm F1.8Gである。コイツの一番の特徴はコスパの高さである。新品を定価で買っても2万円を切る安さながら、超音波モーター搭載でAFは静粛かつ速やいし、中央から周辺までシャープで美しい描写が得られる。某所では「開放では甘い」などと書いてあったが、絞ればシャープでコントラストも高くF1.4Gとほぼ同等だ。だいたいにして鉄道写真において単焦点レンズをそのまま開放で使うことはまずなく、最低でもf2.8くらいまでは絞るのでその点は何の問題もないはずである。確かに本音を言えばより明るいF1.4Gが欲しい所だがコスパを考えればこれで十分。F1.4の明るさが必要なければコスパの高いコイツを選んだ方が幸せになれるというのが私の持論である。また、コスパと言えば同じカテゴリ内のライバルでコイツよりもさらに低価格なキヤノンのEF50mm F1.8 IIが存在する。しかし、あちらは撒き餌レンズと言われるだけあってコストダウンを徹底的に追求してして1万円を切る超低価格を実現した結果、見た目はとても安っぽく、AFもうるさい物となってしまった。その点、Nikon AF-S Nikkor 50mm F1.8Gは価格と性能を両立させる姿勢を貫いた良いレンズである。
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。