スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon A35 Datelux

Canon A35 Datelux

Canon A35 Dateluxは1977年に発売されたCanonで初めてとなるフラッシュ内蔵型のカメラである。しかしながら、フラッシュ内臓と言っても現在とは違って必要時に手動でポップアップさせる必要があり、もちろん収納も手動(押し込む)だ。また、ストロボ部分をポップアップさせてから充電が開始されるのですぐに撮影できるというわけではなく、ここも現在とはだいぶ勝手の違うものである。私が所有する一台は幸いなことに状態も良くて現在でもストロボは焚けるものの、やはり製造から40年近くが経過している内臓コンデンサーの劣化が非常に心配なため滅多に使うことはない。チャージの際の「キュイーンー↑↑」という音は当時の人からしたらお馴染みではあるが、劣化の懸念と相まって現代っ子には爆発するのではないかと言う不安要素でしかない。露出のコントロールは全自動のプログラム式のEE機構で、露出不足の際にはレリーズがロックされる。ストロボを使用することを前提として1/60以下のスローシャッターが切れないというかなり思い切った設計であるため、ストロボをあえて使用しないでいるとすぐにレリーズがロックされてしまう。国内では「ナイター」という愛称で親しまれていたそうだが、ナイター(シビアな露出環境下)で使用するには少々心もとない気がしてならないというのがその点を鑑みた私の感想だ。外装が可愛いだけあって性能も可愛い止まりなのが何とも惜しいところであるが、写りはどんなフイルムを詰めてもこれぞネガという感じが実によく出る面白い一台である。そのため私はトイカメラ的な感じで使うことが多い。また、「シュッ」という他にはない甲高いシャッター音も個人的には気に入っている。
スポンサーサイト
プロフィール

しらす

Author:しらす
twitter@gdgd209motor
Flickr

≪自己紹介≫
一応、撮り鉄やってます。大好物は貨物列車や機関車(特に凸型デキ)、専用線・専用鉄道など。最近は地元江ノ電の撮影にお熱ではありましたが…就職で沖縄に引っ越すことに。というわけで現在撮り鉄休業中。

≪主な使用機材≫
Nikon D4s ←NEW!!
Nikon D7000
Nikon D40
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
SIGMA APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Ai AF Nikkor 28mm F/2.8
AF-S Nikkor 50mm F/1.8G
SIGMA 300mm F4 APO TELE MACRO

当ブログ内の画像や文章の著作権は管理人にあります。 画像や文章の無断での転載はご遠慮ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもお世話になっているサイト様へのリンクです。
天気予報
今後の撮影計画の策定にご活用ください。

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。